モモイのFX学習ブログ

一緒にFXを学習していきましょう!

FXの上昇トレンド・下降トレンドの基本【トレンド相場】【初心者向け】

FXの値動きにはトレンド相場レンジ相場の2種類があります。

 

トレンド相場とは、一定の方向性がある相場のことを言います。対してレンジ相場とは方向性が無く上がったり下がったりを短いスパンで繰り返す相場のことです。

 

値幅がそのまま利益になるというトレードの性質上、トレーダーは基本的にはトレンド相場を狙っていくことになります。

今回は、そのトレンド相場についてお話したいと思います。

 

 

トレンド相場

トレンド相場には大きく分けて「上昇トレンド」「下降トレンド」の2種類があります。
名前から想像できるように、上昇トレンドは買っている人が多いため値段が上がり続けている相場です。
反対に下降トレンドは売っている人が多いため値段が下がり続けている相場です。

 

 

f:id:momoi5:20191003105022p:plain

 

 

 

f:id:momoi5:20191003105039p:plain

 

 

 

トレンドに乗って利益を出す

トレンドにうまく乗ることができれば、トレンドが続く限り利益を伸ばすことができます。もしエントリータイミングを見誤って、変なところでエントリーした場合でも結果的に利益が出る可能性も高くなります。

 

f:id:momoi5:20191003111129p:plain

 

 

 

順張りと逆張り

トレンドと同じ方向にエントリーすることを「順張り」反対方向にエントリーすることを「逆張り」と言います。

 

基本的には「順張り」が良いトレードとされています。

ただし、あえて「逆張り」で調整波やトレンドの反転を狙うトレーダーもいます。

 

「逆張り」は難易度が高いので、まずは「順張り」でトレードされることをオススメします。「逆張り」はトレードに慣れてきてから挑戦してみましょう。